M&Aを通じた事業承継への支援策が新設されます!!事業承継税制

<事業承継税制の改正について>
後継者が不在のため事業承継を行えないといった課題を抱える場合、いわゆるM&Aにより経営資源や事業の再編・統合を図ることにより、事業の継続・技術の伝承等を図ることが重要。そのため、中小企業等経営強化法を改正し、M&Aによる事業承継を支援対象に追加することで、第三者への事業承継が後押しされます。

税制改正の概要

予め認定を受けた「経営力向上計画」に基づいて、再編・統合を行った際に係る登録免許税・不動産取得税を軽減することで、次世代への経営引継ぎを加速させる措置が創設されます。

登録免許税の税率 通常税率 計画認定時の税率
不動産の所有権移転の登記 合併による移転の登記 0.4% 0.2%
分割による移転の登記 2.0% 0.4%
その他の原因による移転の登記 2.0% 1.6%
不動産取得税の税率 通常税率 計画認定時の税率
(事業譲渡の場合)※2
土地・住宅 3.0%※1 2.5%
(1/6減額相当)
住宅以外の家屋 4.0% 3.3%
(1/6減額相当)

※1平成33年3月31日まで。土地や住宅を取得した場合には3.0%に軽減されている。(住宅以外の建物を取得した場合は4.0%)

※2合併や一定の会社分割の場合は非課税

事務所通信

2018.05.16
経営者交代による事業承継後の新しい取組が支援されます!!事業承継補助金(後継者承継支援型)
2018.05.16
平成30年4月27日以降に創業される方は必見!!地域創造的起業補助金
2018.04.12
ITツールの導入を検討中の経営者様は必見!! IT導入補助金 (平成29年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業)
2018.04.12
販路開拓等の取り組みに対し上限50万円の補助金が支給されます!小規模事業者持続化補助金 (平成29年度補正予算)
2018.03.15
最大1,000万円が支給される「ものづくり補助金」の申請時に加点されます!! 経営力向上計画
2018.03.15
最大1,000万円の大規模補助金が今年度も公募開始されました!! ものづくり補助金 (ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)
2018.02.15
M&Aを通じた事業承継への支援策が新設されます!!事業承継税制
2018.02.15
平成30年度税制改正のポイントを解説します!!所得拡大促進税制
2018.01.15
2018年の補助金情報をチェックしましょう! 平成29年度 補正予算案の概要
2018.01.15
【速報】次回の公募の概要が発表されました!! ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業)

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン