平成30年度税制改正のポイントを解説します!!所得拡大促進税制

<所得拡大促進税制とは>
青色申告書を提出している法人(又は個人事業主)が、全ての要件を満たした場合に、雇用者給与等支給増加額の一定割合を法人税額(又は所得税額)から控除(税額の10%(中小企業者等は20%)が上限)できる制度です。

適用の要件以下の要件をすべて満たす必要があります。

  1. 雇用者給与等支給増加額の基準雇用者給与等支給額に対する割合が増加促進割合以上になっていること
  2. 雇用者給与等支給額が比較雇用者給与等支給額以上であること
  3. 平均給与等支給額が比較平均給与等支給額を超えること

税制改正のポイント

1基準年度からの増加要件が撤廃されます。

現行制度
給与総額が基準年度(平成24年度)比で3%以上増加していることが適用の要件。
改正後
基準年度との比較要件は撤廃。

2税額控除率が拡充されます。

現行制度
給与総額の基準年度(平成24年度)からの増加額に対して、10%の税額控除。
改正後
給与総額の前年度からの増加額に対して、15%の税額控除。

3人材投資や生産性向上に取り組む企業はさらに支援されます。

改正後
平均給与が対前年度比で2.5%以上増加しており、人材投資(新たなスキル獲得のための研修等)や生産性向上に取り組む場合には、給与総額の前年度からの増加額に対して、25%の税額控除。

事務所通信

2018.12.04
固定資産税軽減措置を利用する場合は年内の認定が必要です!!経営力向上計画
2018.12.04
給与支給額を増加させた場合に法人税(もしくは所得税)が控除されます!! 所得拡大促進税制
2018.10.15
「配偶者控除」「配偶者特別控除」の改正により年末調整が変わります。年末調整の変更点について
2018.10.15
2018年最後のチャンス!!3次公募は11月19日締切!!IT導入補助金(3次公募)
2018.09.10
追加公募が開始!!事業承継にかかる費用の一部が補助されます。事業承継補助金
2018.09.10
平成31年度 中小企業・小規模事業者関係 概算要求が公表されました!概算要求について
2018.08.23
中小企業・小規模事業者の生産性革命 新しい経済政策パッケージについて
2018.08.23
8月3日(金)より公募開始されました!! ものづくり補助金 2次公募 (ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)
2018.07.24
6月29日(金)に1次公募の採択結果が発表されました!!ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)
2018.07.24
2次公募の申請期間は6月20日(水)~8月3日(金)です!!IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン