10月1日から2次公募開始しています! 経営資源引継ぎ補助金

<経営資源引継ぎ補助金とは>
新型コロナウイルス感染症等の影響で廃業が懸念される中小企業の経営資源の引継ぎを促進し、我が国経済の活性化を図るために、経営資源引継ぎ補助金では事業再編・事業統合等に伴う経費の一部が補助されます。

制度のポイント

【POINT 1】

中小企業者間の事業再編・事業統合等に伴い発生する経費の一部を対象に交付される補助金です。支援内容は「経営資源の引継ぎを促すための支援」と「経営資源の引継ぎを実現させるための支援」に分かれています。

【POINT 2】

経営資源を譲り渡す「売り手」と経営資源を譲り受ける「買い手」の双方を、「売り手支援型」と「買い手支援型」として支援してます。
売り手支援型の場合、経営資源引継ぎに係る経費と合わせて廃業に係る経費も補助対象となります。

【POINT 3】

経営資源の引継ぎ形態によって補助対象者が異なります。
基本的に承継者・被承継者が対象ですが、売り手支援型での株式譲渡の場合は、対象会社やその支配株主が補助対象者となる場合があります。

【POINT 4】

交付決定の通知から補助事業期間内に経営資源引継ぎを実施し、実績報告書を提出します。
事務局による確定検査が実施された後に、補助金が交付されます。

申請類型と補助額

申請類型と補助額の表

申請スケジュール

申請スケジュールの図


事務所通信

2020.12.15
2次公募採択結果 経営資源引継ぎ補助金
2020.12.15
ご存知ですか? 固定資産税等の軽減措置
2020.11.30
追加公募が発表されました! IT導入補助金
2020.11.30
「コロナ特別対応型(第3回締切分)」の採択結果公開中! 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)
2020.10.28
3次締切分の採択結果が発表されました! ものづくり補助金
2020.10.28
10月1日から2次公募開始しています! 経営資源引継ぎ補助金
2020.09.30
高い採択率で小規模事業者が支援されます 小規模事業者持続化補助金
2020.09.30
指定期間が延長されました(2020年12月1日まで) セーフティネット保証4号
2020.08.31
事業収入の減少幅に応じて固定資産税が減免されます 固定資産税の減免措置
2020.08.31
7月13日より新しい補助金が公募開始しています! 経営資源引継ぎ補助金

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン