1次公募スタート! 事業再構築補助金

事業再構築補助金とは
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し、中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。

公募期間

公募開始・・・2021年3月26日(金)
申請受付・・・2021年4月15日(木)予定
応募締切・・・2021年4月30日(金)18時まで

補助額と補助率

※下記のほかに緊急事態宣言特別枠があります。

卒業枠とは
400社限定。事業計画期間内に、①組織再編、②新規設備投資、③グローバル展開のいずれかにより、資本金又は従業員を増やし、中小企業から中堅企業へ成長する事業者向けの特別枠。

緊急事態宣言特別枠とは
通常枠の申請要件を満たし、かつ、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けたことにより、令和3年1~3月のいずれかの月の売上高が対前年または前々年の同月比で30%以上減少している事業者に対し、補助率を引き上げて支援する特別枠です。

グローバルV字回復枠とは
100社限定。以下の要件を全て満たす中小企業向けの特別枠。
①直近6か月間のうち任意の3か月の合計売上高がコロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して、15%以上減少している中堅企業。
②補助事業終了後3~5年で付加価値額又は従業員一人当たり付加価値額の年率5.0%以上増加を達成を見込む事業計画を策定すること。
③グローバル展開を果たす事業であること。

1次公募で申請希望の方へ

1次公募は公募開始から受付締切まで約1か月しかなく、事業計画作成から補助金申請まで十分な時間がございません。
投資する設備や、資金調達ルート等が不明確な事業者様は、大至急で準備を進められるか、あるいは、2次公募以降での申請を検討されることも選択肢の1つです。まずはお気軽にご相談ください。

事務所通信

2022.01.12
令和4年以降の補助金についてご確認ください 生産性革命推進事業
2022.01.12
コロナの影響で売上が減少している皆さまへ 事業復活支援金
2021.12.22
4次公募スタート!申請準備は出来ましたか? 事業再構築補助金
2021.12.22
9次締切が開始されました! ものづくり補助金
2021.11.19
施行日から令和4年度末までの期間(2年間延長)! 先端設備等導入計画
2021.11.19
“賃金引上げ枠”が追加されました!(一般型) 小規模事業者持続化補助金
2021.10.26
資金繰り状況把握していますか? 早期経営改善計画 (ポストコロナ持続的発展計画事業)
2021.10.26
追加公募が発表されました! 事業承継・引継ぎ補助金
2021.09.17
D類型が追加されました! 中小企業経営強化税制
2021.09.17
3次公募は9月21日18時締切り! 事業再構築補助金

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン