計画を策定することで自社の経営状況を客観的に把握できます! 早期経営改善計画(補助金制度)

<早期経営改善計画とは>
国が認める士業等専門家の支援を受けて資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図など早期の経営改善計画書を策定する場合、専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)が補助金として支給されます。

早期経営改善計画の特徴

特徴①条件変更(リスケ)等の金融支援を必要としない、簡潔な計画です!
金融支援を必要としない計画なので、どの企業でも手軽に作成(&補助金受給)することができます。
特徴②計画策定から1年後、フォローアップで進捗を確認できます。
策定した計画の進捗状況を1年後に専門家(当事務所)が確認するので、計画策定だけで終わりません。

利用イメージ

早期経営改善計画の事例

<飲食店の事例>

以下の課題を解決するために、早期経営改善計画の策定に取り組みました。

課題①店舗ごとの客層を把握しておらず、幅広い顧客に対応するための材料を仕入れているが、廃棄食材も多い

課題②料理ごとの原価を把握しておらず、利益率などを意識した経営ができていない

課題③資金不足になると安易に運転資金を調達し、販管費などの見直しができていない

主要課題に対するアクションプランを作成して、「売上+1%」、「原価率▲1%」、「販管費▲0.5百万円」を目標とする計画を策定しました。

また、今回初めてビジネスモデル俯瞰図を作成したことで、各店舗の特徴や弱みを整理することができ、より効果的なアクションプランを作成しました。

事務所通信

2018.12.04
固定資産税軽減措置を利用する場合は年内の認定が必要です!!経営力向上計画
2018.12.04
給与支給額を増加させた場合に法人税(もしくは所得税)が控除されます!! 所得拡大促進税制
2018.10.15
「配偶者控除」「配偶者特別控除」の改正により年末調整が変わります。年末調整の変更点について
2018.10.15
2018年最後のチャンス!!3次公募は11月19日締切!!IT導入補助金(3次公募)
2018.09.10
追加公募が開始!!事業承継にかかる費用の一部が補助されます。事業承継補助金
2018.09.10
平成31年度 中小企業・小規模事業者関係 概算要求が公表されました!概算要求について
2018.08.23
中小企業・小規模事業者の生産性革命 新しい経済政策パッケージについて
2018.08.23
8月3日(金)より公募開始されました!! ものづくり補助金 2次公募 (ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)
2018.07.24
6月29日(金)に1次公募の採択結果が発表されました!!ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金)
2018.07.24
2次公募の申請期間は6月20日(水)~8月3日(金)です!!IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン