“インボイス枠”が追加されました! 小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金について
小規模事業者等が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

補助上限額

※通常枠、特別枠のいずれか1つの枠のみ申請可能です。
※各申請枠の申請要件については事務局のホームページをご確認ください。

類型

通常枠

特別枠(新設)

賃上げ引上げ枠

卒業枠

後継者支援枠

創業枠

インボイス枠

補助率

2/3

2/3

(赤字事業者は3/4)
2/3

補助上限

50万円

200万円

100万円

対象者

商業・サービス業

(宿泊業・娯楽業を除く)

常時使用する従業員の数  5人以下

宿泊業・娯楽業

常時使用する従業員の数 20人以下

製造業その他

常時使用する従業員の数 20人以下

Pick Up インボイス枠

申請要件
2021年9月30日から2023年9月30日の属する課税期間で一度でも免税事業者であった又は免税事業者であることが見込まれる事業者のうち、インボイス(適格請求書)発行事業者の登録が確認できた事業者であること。
※ただし、補助事業の終了時点でこの要件を満たさない場合は、補助金の交付がされません。
※インボイス対応を見据えたデジタル化に関する補助は、IT導入補助金の活用をご検討ください。

Pick Up補助対象経費

※下記は一例です
■広報費:チラシ,カタログ外注費、DM発送費
■WEBサイト関連費:HP,動画作成費、インターネット広告費
■開発費:試作品の原材料購入費、パッケージデザイン費
■機械装置等費:販促管理システム,製造用機械,冷蔵庫
その他(展示会等出店費、旅費、資料購入費、雑務役費、借料、設備処分費、委託・外注費)

Pick Up 活用事例

事例① 旅館⇒HPの新設
・HPを作成し、集客力強化
・ネット予約サービスの開始
・地域の観光情報を発信
事例② 海外製品の小売
・HPを作成しPR
・ネット販売の開始
・DMを発送しリピート顧客を増加させる
・新商品として「ランプつくり体験キット」を作成

申請期限

第8回受付締切:2022年6月3日(金)

事務所通信

2022.11.17
2023年3月まで期限!押さえておきたい融資制度 伴走支援型特別保証制度
2022.11.17
第10回受付締切分の受付開始!小規模事業者持続化補助金
2022.10.17
第6回公募採択結果が発表・緊急対策枠が追加されました!事業再構築補助金
2022.10.17
売り手も買い手も双方に適用されるインボイス制度 対策準備は大丈夫でしょうか?
2022.09.26
建物・機械の設備投資も法人税の特別償却の対象に!地域経済牽引事業計画
2022.09.26
新枠追加!最大補助額100万円!IT導入補助金
2022.08.31
令和5年2月決算企業までが対象!人材確保等促進税制
2022.08.31
機械や設備導入の予定はありませんか?先端設備等導入計画
2022.07.28
最大350万円!PC・タブレットなどの購入費が補助対象に! IT導入補助金 2022
2022.07.28
経営の課題、気づいていますか? 早期経営改善計画(ポストコロナ持続的発展計画事業/旧プレ405事業)

事務所通信へ

TEL: 048-835-3311

お問い合わせ

ページ先頭に戻る

お問い合わせ

TEL: 048-835-3311

お悩み別カテゴリ

事務所案内

さいたま税理士法人

さいたま税理士法人

〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤
4丁目16番2号
TEL: 048-835-3311
FAX: 048-826-0610

サービスエリア

さいたま市
(浦和区、大宮区、
中央区、桜区、北区、
西区、南区、見沼区、
緑区、岩槻区)
川越市、川口市、
所沢市、上尾市、
越谷市、蕨市、戸田市
ほか埼玉県全域

東京都(23区)ほか
関東一円
(※ご相談に応じます)

さいたま相続相談センター

会員専用ページログイン